長芋波板栽培

おはようございます、こんにちは、こんばんは(*^^*)


去年の秋頃から、うちの畑(庭)で長芋が収穫できたら

どんなに嬉しいことか…

と妄想を膨らませながら

色々調べて、あまり長くならない品種にしようか?

なども考えたけど

やっぱり、どうせ栽培するなら長いのが良い‼


ってことで掘りまくって

粘土質で水はけが悪いから

下にサツマイモの蔓などから作った堆肥や花や木の剪定クズなどを入れてから

とりあえず波板を1枚入れて確認

こんどは掘り起こした土に瓦礫や大小の石などが大量に入ってるから

全てフルイにかけ

馬糞堆肥と苦土石灰を混ぜて

波板が見える程度に埋め戻しました(ヽ゚д゚)ゼェゼェ

土が落ちついてきたら

種芋を植え付けてネットをはります(*´∇`*)

びよよよ~ん

おはようございます、こんにちは、こんばんは(*^^*)


本日も2回目なので

しょーもない内容ですが((((;゜Д゜)))


発泡スチロールコンポストの上に食品トレイを置いて

買ってきて食べた後の根っこ部分と水を入れておいたら

この通り、びよよよ~んと(*´∇`*)


美味しかったです(*´ω`*)


後、1~2回収穫します(^w^)

毎日水を変えるだけなので

捨てたら勿体ないですよ~(°Д°)

ホントに臭くないよw(゜o゜)w

おはようございます、こんにちは、こんばんは(*^^*)


段ボールコンポスト

ずっと気にはなってるものの

臭いんじゃないかな?

汁がもれてきたりするんじゃないの?

っていう不安などから

躊躇っていました(´-ω-`)


それで色々調べながら考えて

ponmamaの家では

段ボールではなく発泡スチロールの箱で

やってみることにしました(*´ω`*)


段ボールと違って発泡スチロールは通気性が悪いので

蓋は2ヶ所穴を開けて

虫の進入を防ぐために洗濯ネットをガムテープで貼り付けます(*´ω`*)


中に入れる基材は家にあった腐葉土、バーク堆肥、米糠を入れて

空気を含ませやすくするために

籾殻も少し入れて

水分量は握ると塊ができるけど

つつくと崩れるくらいにしました(*´ω`*)


これに毎日生ゴミを入れていくのですが…


毎日続けていくためにも

私は生ゴミが出る台所に置いてます(;゜∇゜)


絶対に悪臭を出すわけにはいきません((((;゜Д゜)))


なので魚や肉、調理済みのものは

入れても良いらしいですが

うちでは野菜の皮やヘタしか入れてません(;・∀・)


少しでも、分解されやすいように

全て、みじん切りにしてから入れて

米糠を振りかけたら混ぜます(^ー^)

水分が少ないようなら

霧吹きで水を足してあげたり

ヨーグルトや納豆を食べた後の入れ物に水を入れてから

コンポストに入れて混ぜるようにします(*´∇`*)


ただ、毎日同じくらいの量の野菜の皮などがあるわけではないので

多い日は、みじん切りにした状態で冷蔵庫に入れて

次の日にレンジで温めてからコンポストに入れるようにしています(*´∇`*)


これを毎日繰り返してるとベタついてくるので

そうなると生ゴミを入れるのは止めて

最初の数日は1日1回混ぜて

その後は1ヶ月~3ヶ月だったかな?

ねかせてから堆肥として使用できるとのことで

今は、

中身だけ違う入れ物に移して

外でねかせています(*´ω`*)


なので今の中身は2代目でして

基材はピートモスと自作の米糠ぼかしを少量と

初代の中身を少量です(*^^*)


基材を変更したのは腐葉土もバーク堆肥も

ある程度発酵させた後の物なので

ベタついてくるのが早かった気がしました( ´△`)


今回のピートモスで、どれくらい続くか分かりませんが

色々やってみて良いと思える物で

やっていこうと思いますp(^-^)q