嫌気性発酵からの好気性発酵

おはようございます、こんにちは、こんばんは(*^^*)


米糠で作るボカシ肥料ですが

作り方には好気性発酵と嫌気性発酵がありますが

嫌気性発酵のほうが簡単なので

今まで数回ボカシ肥料を作ってきたのは

全て嫌気性発酵です( ̄▽ ̄;)


でも、中身が同じでも嫌気性発酵と好気性発酵では肥料分や中の微生物が違ってくるのと

発酵ぐあいが違うので

嫌気性発酵の場合、空気にふれ

水分を含むことで

また発酵してきます( ; ゜Д゜)


これは嫌気性発酵したもの


普通なら、これを乾燥させて粉々にした状態や

団子状にして使う人が多いですが

今回は発泡スチロール箱に入れて

畑の土も少し入れて

二次発酵して完熟にしようと思います(о´∀`о)


栽培期間の長いもの短いものなどで

ボカシを嫌気性発酵と二次発酵させたものを

単品や混ぜたりして

使い分けしつつ比較していこうと思います(^ー^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。